イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

オペラ「鑑真東渡」公演・シンポジウム「鑑真精神と日中文化交流」

 

鑑真和上が日本にたどり着いてから、1263年。
ゆかりの地であるここ奈良において、鑑真の故郷であり、奈良市の友好都市揚州市がある江蘇省の演芸集団による新作オペラ「鑑真東渡(とうと)」の上演を行いました。
オペラでは5度にわたる渡航の失敗の後、視力を失いながらも日本に辿り着いた唐時代の高僧・鑑真和上の生涯が描かれ、客席は美しいオーケストラの演奏と歌声、迫力の舞台演出を楽しみました。

本公演に先駆けて、前日には特別公演と、「国文祭・障文祭なら2017」プレイベント”鑑真精神と日中文化交流シンポジウム”を開催。
シンポジウムでは、コーディネーターの奈良大学文学部文化財学科の東野治之教授やパネリストの唐招提寺の西山明彦(みょうげん)長老をはじめ、日中両国の専門家が一堂に会し、鑑真の功績について追究。
日中友好の根底には鑑真の不撓不屈、博愛、平和の精神が宿っていることを再認識し、時代を経た今も、その歴史を現代に活かすことが出来ると意見を交わし合いシンポジウムを締めくくりました。

「国文祭・障文祭なら2017」プレイベント“鑑真精神と日中文化交流シンポジウム”
・日時:12月22日(木)13:30~16:00
・会場:なら100年会館 中ホール

・主催:中国日本友好協会
中日友好21世紀委員会中国委員会
江蘇省対外文化交流協会
奈良県
第32回国民文化祭奈良県実行委員会
第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会

 

  • パネルディスカッション「鑑真と日中文化交流」
  • 特別パフォーマンス/江蘇州園芸集団による演奏

  • 基調講演「鑑真の精神と日中文化交流」
    中日友好21世紀委員会中国委員会委員 葉小文氏

  • 閉会挨拶
    津山奈良市副市長

 

中国・江蘇省園芸集団有限公司の新作オペラ「鑑真東渡」
・日時:12月23日(金・祝)14:00開演
・会場:なら100年会館・大ホール

・主催:中国日本友好協会
中日友好21世紀委員会中国委員会
江蘇省人民政府

 共催:奈良市、奈良県、江蘇省対外文化交流協会、「東アジア文化都市2016奈良市」実行委員会

 

  • エントランスのパネル展示