イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

詳細検索

イベント一覧

  • 高校生と創る演劇「ならのはこぶね」

    高校生と創る演劇「ならのはこぶね」

    2016年12月24日(土)~2016年12月25日(日)

    青少年が演劇の創作現場を体験することで、コミュニケーション能力・想像力・創造力の開発につなげ、次代を担う地域における文化芸術活動を支える人材の育成をめざします。
    奈良市内の高校生を中心にワークショップを行い、部門ディレクターの平田オリザ氏の監修のもとオリジナル演劇を創作し、上演します。

  • 市民連携事業 韓日親善友好 韓国伝統文化公演 in 奈良 ~歴史の風

    市民連携事業 韓日親善友好 韓国伝統文化公演 in 奈良 ~歴史の風

    2016年12月17日(土)~2016年12月18日(日)

    韓国伝統舞踊の代表である国家無形文化財、伝授助教3名(他伝授者同行)を一堂に招き、奈良で初めての披露となる「處容舞」「太平舞」「サルプリ」等を、韓国伝統楽器の演奏や日本の「雅楽」と合わせてご紹介します。
    古から続く文化交流の「歴史の風」をどうぞご鑑賞ください。

  • 日本を代表する劇作家平田オリザさんの演劇入門のワークショップ

    日本を代表する劇作家平田オリザさんの演劇入門のワークショップ

    2016年11月27日(日)

    舞台芸術部門ディレクター平田オリザさんによる演劇入門ワークショップ開催!

  • 平城宮跡/維新派

    平城宮跡/維新派

    2016年10月14日(金)~2016年10月24日(月)

    奈良の都に巨大劇場が浮かび上がる

    毎年、公演地が話題になる維新派。今回は彼らが数十年来の念願だった奈良の都で行います。

    2010年に上演した、アジアをテーマに、“海の道”を可視化した作品を、再構成して上演します。四方に展開する地理が歴史を呼び起こしてくれる、まさに身体に空間の広がりと時間の深遠を強く感じられるこの地で新しい風景に出会ってください。

  • なら100年会館/万葉オペラ・ラボ

    なら100年会館/万葉オペラ・ラボ

    2016年10月01日(土)~2016年10月02日(日)

    玄宗皇帝の寵愛を受け、 唐の国の大臣となった阿倍仲麻呂、二度の渡唐を経て日 本の大臣となった吉備真備、36 歳の若さで、唐で病死し た無名の遣唐使、葛井真成という唐に渡った 3 人の留学 生の友情の物語。
    「万葉オペラ」として奈良から 世界へ発信します。

  • 市民連携事業 ナ・LIVE2016

    市民連携事業 ナ・LIVE2016

    2016年09月18日(日)~2016年09月19日(月)

    一般参加者で、演劇を作り上げ競い合う「草芝居リーグ」を今年も開催します。今年の草芝居リーグでは、東アジアの歴史、文化交流などをテーマとして盛り込んだ演劇作品を創作・発表します。

  • 平城宮跡/SPAC ― 静岡県舞台芸術センター

    平城宮跡/SPAC ― 静岡県舞台芸術センター

    アジアンパワー炸裂の祝祭劇
    古来インドより伝わる叙事詩の中で最も美しい愛の物語を、壮麗なビジュアルで描く『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』。アヴィニョン演劇祭での上演時には、連日スタンディング・オベーションとなりました。客席の360度を取り囲む‘リング状’の舞台とともに、宮城聰の代表作『マハーバーラタ』がついに奈良に登場します。

  • 万葉オペラ・ラボ講座 まちなか万葉劇場

    万葉オペラ・ラボ講座 まちなか万葉劇場

    2016年07月23日(土)

    平城京の都からタイムスリップしてやってきた“なでしこ”の郎女(いらつめ)は、歌姫の友人たちと平成の時代へ。やってきたのは奈良の都で今、一番賑やかな“ひがしむき商店街”と“餅飯殿センター街”です。お目当てはショッピングやおいしいものを食べること!奈良大学の上野誠ゼミの学生さんたちの案内で、すてきなお店に立ち寄りながら、奈良時代や平成時代の歌も歌ったり、楽しい時間を過ごしています。ぜひ“なでしこ”たちに会いに来てくださいね。