イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

市民連携事業 学園前アートフェスタ2016

期間: 2016年11月05日(土) ~ 2016年11月13日(日)

このイベントは終了いたしました

 
  • 表
  • 裏

チラシデータを拡大して見る(PDF)

 
 
会場となる近鉄「学園前駅」周辺エリアは、関西屈指の高級住宅街と称され、文教地区としても発展。しかしながら開発から60年以上を経た今、少子高齢化に加えて、新たに移り住む人々も増加するなど街の様相も変わりつつあります。
そこで地域に住み暮らす人々が、地域の魅力を見つめ直し、積極的に交流を行うことで街を育てる「街育」を推進するため、地域の住民、文化施設、学生、作家が協力し、一体となってつくるアートイベントを開催します。
・会場:近鉄「学園前駅」南地区の11会場で回遊型の展示会を行います。
(学園前ホール、帝塚山大学18号館、GM-1、前部邸、中村邸、大和文華館文華ホール・同講堂、浅沼記念館、村田邸、帝塚山学園講堂)
特別タイアップ展(有料):大和文華館、中野美術館
・開場時間:10:00~17:00
・休館日:月曜日(11月7日)

 

人間が最初に聞く音(ビート)が、「鼓動(コ・ドウ)」だといわれています。
この「鼓動(コ・ドウ)」は、栄養分や酸素を送り、老廃物を運び出す血液の流れを「創り出す」心臓の音でもあります。学園前地域が、世代交代する時代にあるとしたら、一歩進んで新しい価値を創出する時として、学園前地域の「鼓動(トキメキ)」の音を響かせなければなりません。
地域に活性酸素を送り込めば、潜在的に持つ地域力がベストミックスする。そして、鼓動がトキメキへと昇華し、淀み停滞していた流れに活力が宿り、力強い「コ・ドウ」になる。
近未来に向けて地域の新しい価値を創造し、みんなで分かち合いたい。「イマ・ココ・トキメキ」~(コ・ドウ)~。学園前は、動き出します。
地域の再生の核の芽生えと鼓動が聞こえてくることを目指しています。

 

  • 作:安喜万佐子
    作:安喜万佐子
  • 作:前田真二郎
    作:前田真二郎
  • 作:前田朋子
    作:前田朋子
  • 作:林勇気
    作:林勇気
地元作家

東アジア関連イベントのご紹介(予定)
中西史子
中西史子氏のモンゴル琴演奏
・日時:11月5、9、11日
・会場:浅沼記念館
・HP: http://www.east-asia-koto.com/

 

 

 

 

講演「韓国船遭難救護の史実「海は人をつなぐ母の如し」
・日時:9月19日
・会場:学園前ホール
・HP:http://gakuenmae-hall.com/
▽PDFチラシデータはこちらはこちらをクリックしてご覧ください。
韓国船遭難救護の史実

主催者のご紹介

団体名 :学園前街育プロジェクト実行委員会
設 立 :平成27年6月20日
活動拠点:学園前地域
活動内容:学園前地域の活性化「街育の推進」

問合せ先:学園前街育プロジェクト実行委員会事務局 (TEL)0742ー41ー4509