イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

東アジア文化都市2016奈良市×奈良ひとまち大学 meets 醤 ~奈良時代の高級調味料「醤」復活!~


 

『なら食』研究会の活動や、醤との出会いを語る横山さん

『なら食』研究会の活動や、醤との出会いを語る横山さん

■実施日時:平成28年7月31日(日)
■時間:14:00~16:00
■会場:奈良市立中部公民館
■講師:横井 啓子(『なら食』研究会 代表)
吉川 修(株式会社井上本店 代表取締役社長)

■参加:20人 ※市民公募

 

【実施プログラム】

奈良発祥の「醤」を通して奈良の「食」を知る

 

1300年前の奈良時代にすでに存在していた調味料「醤」をテーマに研究してこられた横井さんに、醤との出会いそして復活までの道のりを『なら食』との関わりも交えながらお話していただきました。
そして、吉川さんからは、醤を通して出会うこととなった横山さんとともに、復活に取り組み商品化へ導いた秘話を語っていただきました。その後、醤を試食。横山さん、吉川さんは各テーブルをまわり、参加者からの質問に答えたり、試食の感想を聞くなど皆さんと和気あいあいとした雰囲気の中、意見交換もされ、奈良の食文化の原点を学ぶ機会となりました。

  • 講義前に試食準備をする横山さん(左)と吉川さん(中央)
    講義前に試食準備をする横井さん(左)と吉川さん(中央)
  • 醤の存在を文献より解説
    醤の存在を文献より解説
  • 参加者との意見交換をする横山さんと吉川さん
    参加者との意見交換をする横井さんと吉川さん
  • 参加者との意見交換をする横山さんと吉川さん
  • 醤復活秘話を語る吉川さん
    醤復活秘話を語る吉川さん
  • 試食はクリームチーズに醤と蜂蜜をかけて
    試食はクリームチーズに醤と蜂蜜をかけて