イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

平城宮跡/維新派

期間: 2016年10月14日(金) ~ 2016年10月24日(月)

このイベントは終了いたしました

 
 

twilight2015

奈良の都に巨大劇場が浮かび上がる

毎年、公演地が話題になる維新派。今回は彼らが数十年来の念願だった奈良の都で行います。
2010年に上演した、アジアをテーマに、“海の道”を可視化した作品を、再構成して上演します。四方に展開する地理が歴史を呼び起こしてくれる、まさに身体に空間の広がりと時間の深遠を強く感じられるこの地で新しい風景に出会ってください。

維新派
タイトル アマハラ
会場 平城宮跡(東区朝堂院)
開催期間 2016年10月14日(金)~2016年10月24日(月)
開演 17時15分(屋台村開場 16:00/客席会場 16:45)
上演時間 約120分
スタッフ 脚本・構成 / 松本雄吉 , 音楽・演奏 / 内橋和久
プロフィール 1970 年、松本雄吉氏を中心に大阪で活動を開始。劇団員総勢50 名ほどが巨大な野外劇場を自らの手で作り、公演が終われば釘一本残さず、解体して撤収し、再び更地に戻すという徹底ぶりは架空性への強いこだわりでもあります。海外からの招へいも多く、野外でしか成し得ない「一回性の劇場」にこだわり、国内外のさまざまな場所で公演を行ってきました。また、公演時には通称“屋台村” と呼ばれる、さまざまな食事や雑貨やライブステージ空間も併設することで、劇場全体が祝祭的なムードを持った“架空都市” になることも、多くの観客を魅了しています。
「アマハラ」特設サイト http://ishinha.com/SP2016/ window01-11
オフィシャルサイト http://ishinha.com/ window01-11


 
 
≪チケット情報≫
入場料:一般 5,500円、25歳以下 3,000円
発売日:8月28日(日) 12時開始
発売場所:各種プレイガイド、ウェブサイト等を予定。

野外舞台公演,市民オペラ