イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

参加者募集!古都祝奈良開幕記念 アーティストトーク&ガーデンパーティー

期間: 2016年09月02日(金) ~ 2016年09月02日(金)

このイベントは終了いたしました

  

参加特典として参加者全員に古都祝奈良オリジナルトートバッグをプレゼント!
kotohogu_op02
<「東アジア文化都市2016奈良市」シンポジウムシリーズ>

日時:平成28年9月2日(金)17:00~20:00
ところ:ならまちセンター市民ホール&芝生広場

 

いよいよはじまる「東アジア文化都市2016奈良市」のコア期間プログラム「古都祝奈良-時空を超えたアートの祭典」。
その開幕を記念して、社寺やならまちでアート作品を展開するアーティストたちによるトークセッションを急遽開催することとなりました!
世界を舞台に活躍するアーティストが、古都・奈良という場所と現代アートの力について語ります。
後半のガーデンパーティーでは、食部門ディレクター船越雅代による「Nara Food Caravan Project」を展開。

 

<内容>
■記念対談 『場の力とアート』
川俣正(参加アーティスト)×北川フラム(アドバイザー)
それぞれの地域の特徴や課題を抽出し、ワークインプログレス(常に進化する形態のアート公開制作)など独自のアート手法を創造してきた川俣正と、アートの力を媒介にした地域づくりに取り組む北川フラムが、『場の力とアート』をテーマに対談します。

■参加アーティストからの作品紹介
奈良を代表する八社寺で作品を制作した世界各国のアーティストと、暮らしの場であるならまちの町家を舞台に展開したアーティストが、それぞれの場と作品の関係について語ります。
(参加予定アーティスト)
紫舟、サハンド・ヘサミヤン(イラン)、ダイアナ・アルハディド(シリア)、アイシャ・エルクメン(トルコ)、
宮永愛子、黒田大祐、西尾美也、岡田一郎、林和音

■Pop up Restaurant (「Nara Food Caravan Project」)
奈良の生産者や食材をリサーチし、そこから見えるシルクロードを通じた東アジアの食の変遷、歴史などを食の世界で表現します。会場に“ゲル”がポップアップし、リサーチを重ねて作り上げたレシピをお楽しみいただけます。

■韓国・慶州市 伝統芸能披露
「古都祝奈良」開幕を記念し、姉妹都市である韓国・慶州市伝統芸能のステージをご披露いただきます。

 

<参加方法>
8月24日(水)までに事前申込。「古都祝奈良アーティストトーク参加希望」「住所」「氏名」「電話番号」「メールアドレスまたはFAX番号」を明記し、メールまたはFAXで実行委員会事務局へ。
メール:kotohogu@city.nara.lg.jp FAX:0742-27-0121
当選者のみ「参加証」を一斉発送いたします。
18日(木)までにお申込の方は、23日(火)に一斉発送、
24日(水)までにお申込の方は、29日(月)に一斉発送いたします。

<参加費>
アーティストトーク:無料
ガーデンパーティーでの飲食:有料

<参加特典>
参加者全員に古都祝奈良オリジナルトートバッグ

 

 

【「古都祝奈良-時空を超えたアートの祭典」開会式(大安寺東塔跡)】
9月3日(土)10:30~11:00
「古都祝奈良」開会式を、川俣正氏の作品が展開される大安寺東塔跡前で開催します。
作品鑑賞にあわせて、よろしければご参加ください!
(大安寺会場へは、JR奈良駅・近鉄奈良駅から無料シャトルバスをご利用ください。無料シャトルバスについてはコチラ

主催:奈良市、「東アジア文化都市2016奈良市」実行委員会、文化庁

<「東アジア文化都市2016奈良市」シンポジウムシリーズ>
「東アジア文化都市」は、日本・中国・韓国の3か国で、文化による発展をめざす都市を各国1都市選定し、各都市が行うさまざまな文化プログラムを通して、交流を深める国家プロジェクトです。
「シンポジウムシリーズ」では現代の芸術文化や伝統文化などをテーマに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化をめざしたシンポジウムを行います。

・第1回 9/2(金) 古都祝奈良(ことほぐなら)アーティストトーク&ガーデンパーティー
・第2回 9/18(日) アジアから世界へ(なら国際映画祭2016連携企画)
・第3回 10/23(日) 東大寺にみる東アジアの技術と文化 ~「最先端」を積み重ねた歴史都市・奈良~
・第4回 12月下旬 タイトル未定