イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

「ライトアッププロムナード・なら」に“船をつくる”プロジェクトも参加しています。 

 

13680358_1778236482411728_1033786367148638265_o

奈良の夏の夜を彩るイベント「ライトアッププロムナード・なら」が今年もはじまりました。
 
「東アジア文化都市2016奈良市」シンボルアートである蔡國強“船をつくる”プロジェクトも、このイベントに参加しています。
東大寺の「鏡池」の名前のとおり、ライトアップされた中門から大仏殿、そして“船”が、水面に美しく映し出されます。船への光は水の屈折を利用してあてられ、ゆらゆらと浮かび上がる姿はなんとも幻想的。
 
プロムナードとはフランス語で散歩道を意味します。ライトアップは東大寺を始め、世界遺産や歴史的建造物の数か所で実施。
各所を巡り、奈良1300年の歴史を感じる夜をお楽しみください。
 

 
■実施期間:7月16日~9月25日
(“船をつくる”プロジェクトのライトアップは10月23日まで)
■時間:19:00~22:00(9月は18:00~22:00)
■ライトアップ建造物(10か所):東大寺(大仏殿・中門・南大門・鏡池“船をつくる”プロジェクト) 、奈良国立博物館なら仏像館、仏教美術資料研究センター、浮見堂、猿沢池、興福寺五重塔、春日大社一之鳥居、第一次大極殿(平城宮跡)、朱雀門(平城宮跡)、薬師寺

 
 

13708278_1776756242559752_8374829796175070833_o