イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

市民連携事業「ナ・LIVE 2016」開催レポート

 

9-18-2

ナ・LIVE 2016

一般公募の皆さんによるオリジナル芝居を、草野球ならぬ「草芝居」と銘打ち2日間に渡って上演、観客の投票により人気度を競う「草芝居リーグ」。
今年の草芝居リーグでは、東アジア文化都市2016奈良市の事業の一環として、4組による東アジアの歴史、文化交流などをテーマとして盛り込んだ演劇作品を創作・発表しました。
公募の1組にははるばる島根からの参戦もあり、会場には根強いファンたちの熱気が溢れます。
 
1日目の中間報告を経て、2日目には大どんでん返しが勃発したのだそう。
優勝者にはチャンピオンベルトが贈られました。
 
また、招待公演として、昨年365日公演を達成した島根県雲南市の劇団ハタチ族の代表・西藤将人氏の演劇公演、奈良初の本格Acoustic Live bar「Billy」のオーナー・はしもとさとし氏のライブ上演も実施。
さらに、有料公演となる特別招待公演では、世界で活躍中の清水宏氏を招聘し、奈良ではなかなか観ることのできないパフォーマンスをご覧いただきました。
 
2日間の開催を終え、ナ・LIVE広報担当の中村さんは
「今回の様子をふまえた上で、リーグ形式などの方法を見直し、次回以降も更なる面白い『草芝居』の展開を追求していきたい」とお話しくださいました。
 
今後のご活躍も楽しみです。ナ・LIVEの皆さま、お疲れ様でした。

9月18日(日)
・草芝居リーグ(招待公演・草芝居リーグ)
12:30 開場 13:00 開演
・特別招待公演 清水宏 コメディライブ「台湾韓国編」
18:30 開場 19:00 開演

9月19日(月・祝)
・草芝居リーグ(招待公演・草芝居リーグ)
11:30 開場 12:00 開演
・特別招待公演 清水宏 コメディライブ「エジンバラ波乱編」
17:30 開場 18:00 開演

 

エンジョイスペース 白ちゃんハウス(コミュニティ施設 Si-Ro三条 地下1階)

 


  • 「草芝居リーグ」公開集計中の様子
  • ファンの皆さん
    ファンの皆さん

  • スタッフの皆さん

  • 優勝者にはチャンピオンベルトが贈られました