イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

Nara Food Caravan Project ナラフードキャラバンプロジェクト

  
 

bn_foodcaravan_l Nara Food Caravan Project特設サイトはこちら
 

foodcaravan01

「Nara Food Caravan」は、食部門ディレクター船越雅代が様々な分野の有識者やその土地の生産者と共に、食に関する文化や歴史のリサーチを通じて、食に関するアウトプットを様々な形で行なっていくフードリサーチチームであり、国内外から招へいしたシェフをはじめとした専門家が参加する複合的なメンバーで構成されています。
日本史において国際色豊かな一時代を築いた奈良一。
シルクロード交易が盛んであった時代に、仏教や芸術、食文化等の伝来を起点として、今の日本の文化に深い影響を与えた「色鮮やかな奈良」に想いを馳せ、食部門ディレクター独自の視点で古からこれまでの食文化・食材を掘り起こし、「食」という切り口から様々な形で奈良を表現し、発表していきます。

 

Pop up Restaurant  ポップアップレストラン

foodcaravan02奈良の生産者や食材をリサーチし、そこから見えるシルクロードを通じた東アジアの食の変遷、歴史などを食の世界で表現します。市内に“ゲル”がポップアップし、リサーチを重ねて作り上げたレシピを楽しむことができます。海外からのサポートシェフも参加し、ポップアップレストランを盛り上げます。

 

日程 9月2日(金)、3日(土)
9月17日(土)~9月25日(日)
(このイベントは終了いたしました)
場所 ならまちセンター

 

Edible Landscape  エディブルランドスケープ

food_edible01奈良で出会った食材を使い、雄大なロケーションの中、“捧げる”をテーマとした食空間を作ります。参加者が制作に関わり、最後には奈良そのものを食す。“その土地を味わう”という食を用いたインタラクティブアートイベントです。

 

日程 10月10日(月・祝)(このイベントは終了いたしました)
場所 春日大社境内飛火野

饗「あへ」

food_ae01饗とは、古くは日本書紀にも記されているご馳走、もてなし料理。リサーチ活動を通じて研究した奈良の食のルーツ、歴史、自然、人々とのふれあいから感じた古から今に続く奈良を表現した集大成として食事会を開催します。

日程 10月23日(日)(このイベントは終了いたしました)
場所 warehouse 工場跡倉庫

他にもプロジェクトを支える企画を同時に進行させます。

映像化プロジェクト

food_eizo01饗に至る一連の活動は、リサーチ期間を含め映像化します。
食は、その場に出向き“食べる”という限られた人しか体験できない一期一会のものです。
普段は知ることができない制作過程や歴史的な背景などを映像化することで、より多くの人との共有、追体験をしていただけます。

Food Residency  フードレジデンシー

国内外からサポートシェフが参加、ポップアップレストランを盛り上げます。
そして奈良に一定期間滞在し暮らしながら、彼ら独自の視点で見、奈良の人々や歴史に触れることで感じた奈良をサテライトイベントとしてポップアップレストランやワークショップの形で発表していきます。

Luz Moreno ルース・モレノ [Spain] 10/2(日)~10/4(火)(このイベントは終了いたしました)
Pauline Lemberger ポーリーン・レンバーガー [France] 10/11(火)(このイベントは終了いたしました)

 

HIVE  ハイブ

food_hive01奈良女子大学の『奈良の食プロジェクト』による、期間限定の合同プロジェクトチーム『HIVE』を結成。奈良の歴史や食材等、食にまつわる商品市場をリサーチして、このチーム独自の商品の開発に挑戦していきます。
また、「ポップアップレストランの企画と運営」も行い、メニューの考案から会場のスタイリングなど、レストランを1から作り上げていきます。
※奈良の食プロジェクト
大和野菜や奈良漬のような奈良の食材を活かしたメニュー作りなどを学生主体で行っているプロジェクト。これまでに、多数の企業とのコラボレーションし、商品開発の実績あり。

『Nara Food Caravan』フェイスブック