イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

おいしく異文化交流


  


%e3%81%82%ef%bc%92

■日時 12月3日(土)
■時間:10:30~14:30
■参加人数:20人程度

都祁(つげ)は、奈良市の南東にある大和高原の中央部に位置する、2005年の市町村合併により奈良市になった、自然豊かな山里です。
今回の「おいしく異文化交流」の企画は、かねてから料理と食で異文化交流をはかるイベントを実施したいと考えていらっしゃったという都祁公民館の植田館長の発案のもと、「東アジア文化都市2016奈良市」との共同開催として実現しました。
小さなお子様連れのご家族など、4組の地域の皆さまにお集まりいただきました。
今回チャレンジした料理は、韓国料理の「チヂミ」と、中華料理の「トマトと玉子のラーメン」。
「東アジア文化都市2016奈良市」の通訳としても活躍中の韓国出身の金さんと、中国出身の杜さんの2名によるレシピの指導を受けながら、和気あいあいと始終賑やかに皆んなで調理に取り組みました。
食事の前後には、杜さんと金さんによる、それぞれの国の挨拶や数字の数え方などについての講座も実施されました。おそらく世界で唯一、片手で1〜10までを表すことができるという中国の指数えには大人も子供も真剣な表情で挑戦。この日の為に韓国語を勉強してきてくれた女の子もいました。
食事の前には「ウォ・カイトンラ」、「チャルモケスムダ」と、中国語、韓国語それぞれの国の言葉でのいただきますを、最後には植田館長の合図で日本語で「ごちそうさまでした」と、皆んなで声を合わせました。
おいしく、楽しく異文化交流ができました。
ご参加の皆さま、都祁公民館の皆さま、有難うございました。

 


  • チヂミ調理の様子
  • トマトと玉子のラーメンの調理の様子
  • チヂミ
  • トマトと玉子のラーメン
  • 韓国出身の金さん
  • 中国出身の杜さん
  • 覚えてきた韓国語を金さんに伝える女の子
  • 食事の様子