イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

なら100年会館/万葉オペラ・ラボ『遣唐使物語 ―名も無き民へのオマージュ―』実施レポート


  

奈良の芸術・文化・歴史の魅力を探求し、発信する『万葉オペラ・ラボ』による新作公演。葛井真成の友情物語を大友直人氏のタクトで奈良市民も参加し、『遣唐使物語 ―名も無き民へのオマージュ―』として上演しました。 
 

■実施日時:平成28年10月1日(土)・2日(日)
      午後2時開演

■場所:なら100年会館 大ホール
■スタッフ:
 作曲/中村透、原作・脚本/上野誠、演出/浜畑賢吉、衣装/山口千代子、舞台美術/村田宗一郎、演出助手/河田早紀
■出演者
 阿倍仲麻呂/日和充(10/1)、平欣史(10/2)
 吉備真備/福井雅志(10/1)、山下哲弘(10/2)
 葛井真成(井真成)/中島康博
 山上憶良/田代恭也(10/1)、佐藤彰宏(10/2)
 首皇太子(おびとのみこ)(のちの聖武天皇)/秋本靖仁
 玄宗皇帝の侍医/三原剛
 大和郎女(侍女 葛井真成の恋人)/小林沙羅
 うつせみ願人(がんにん)(10/2のみ)/金春康之(シテ方金春流能楽師)
 民衆/万葉オペラ・ラボフレンズ、万葉オペラ・ラボキッズ、万葉オペラ・京都ラボ 等
■演奏:
 指揮/大友直人、筝/菊央雄司、尺八/松本太郎、二胡/鳴尾牧子、ヘグム/李美香、オーケストラ/大阪芸術大学管弦楽団