イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

NARA-SHIPサポートクルーによる三線公演 in ならまちアートプロジェクト『人間の家』


   
 


img_1278
■期間: 10月14日(金)13:00~
■会場:ならまちアートプロジェクト/公納堂町の路地奥×西尾美也さん『人間の家』
 

ならまちアートプロジェクトの作品のなかで、三線のコンサートを行いました。
 
三線の演奏をいただいたのは、奈良や京都にお住いのメンバーから構成される「てぃだ花会」の皆さん。
今回の企画は、作家の西尾美也さんのお声がけで実現しました。
 
冷たい秋風の吹き始めた奈良ですが、大きなパッチワークの家の中には常時30〜40名程の方にお集まりいただき、あっという間に南国の暖かい空気がやってきたようでした。
ご近所の方も、海外からのお客様も、みんなで、唄って踊って。あっという間の1時間となりました。
 
「たくさんの方に来ていただけてよかった。家を出入りして、いろいろな角度から見てみましたが、風に揺れながら、家が唄っているように見えました。」という西尾さんのご感想に、
「てぃだ花会」のメンバーの男性は頷きながら「唄いながら、揺れる家の上の方をぼーっと眺めていると、気持ちよくて思わず何度も歌詞がとんでしまいそうになりました。」と笑いながらお返事をされていました。
 
会場では、アンコールも含めて11曲をご披露いただきました。
 
1.てんさぐぬ花
2.童神
3.安里屋ユンタ
4.赤ゆら
5.小浜節
6.貫花
7.涙そうそう
8.海の声
9.かりゆしの夜
10.(アンコール)オジー自慢のオリオンビール
11.(アンコール)豊年音頭
 
 

  • 「てぃだ花会」の皆さん
  • 『人間の家』作家の西尾美也さん