イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

<シンポジウム関連企画>東アジア ビッグ幡プロジェクト in 東大寺

期間: 2016年10月16日(日) ~ 2016年10月23日(日)

このイベントは終了いたしました

sympo_bigban20161016
 
「東アジア文化都市2016奈良市」/「第32回国民文化祭・なら2017」・「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」
 
期間: 10月16日(日)から10月23日(日)まで
会場:東大寺参道(南大門から中門まで)
 
幡(ばん)とは、東大寺の重要な法要の時に使われる「旗」のことです。仏や菩薩を荘厳・供養するために用いられ、平和を祈ったり魔除けの意味があるといわれています。
「東アジア文化都市2016奈良市」では、過去の「奈良県障害者芸術祭」において制作・掲揚された「ビッグ幡」を東大寺参道にて掲揚いたします。
風にたなびく、中国・韓国・日本のカラフルな作品が、平和への祈りを発信します。
 
主催:「東アジア文化都市2016奈良市」実行委員会、文化庁
共催:第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会、奈良県
協力:東大寺、一般社団法人たんぽぽの家

 
10月23日(日)には『<「東アジア文化都市2016奈良市」シンポジウムシリーズ>東大寺にみる東アジアの技術と文化~「最先端」を積み重ねた歴史都市・奈良~』が開催されます。詳しくはこちらへ