イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

<「東アジア文化都市2016奈良市」シンポジウムシリーズ>東大寺にみる東アジアの技術と文化~「最先端」を積み重ねた歴史都市・奈良~

期間: 2016年10月23日(日)

東大寺

日時: 10月23日(日)13:00-16:30
会場:東大寺総合文化センター 金鐘ホール

sympo_todaiji20161023古代以降、東アジアから奈良に伝わった技術や文化は、当時の日本の「最先端」であった。
今日から振り返れば、その「最先端」の蓄積を見ることができるでしょう。
仏教史、美術史、考古学、様々な分野の専門家が。東大寺と東アジアをテーマに語ります。

<第1部 講演>
特別講演:崔鈆植(チェ・ヨンスク)氏/韓国・東国大学校 文科大学 史学科教授
「華厳教学を介した新羅と日本の文化交流 -新羅学生審詳(しんじょう)と東大寺智憬(ちけい)-」

講演Ⅰ:山川均氏/大和郡山市教育委員会 主任
「寧波と宋風石造技術」-最新技術の伝来と継承-

講演Ⅱ:永井洋之氏/東大寺ミュージアム 学芸員
「東大寺に伝わった唐代の文物」-正倉院宝物 金銀花盤をはじめとしてー

<第2部 パネルディスカッション>
「最先端」から「伝統」へ
パネリスト:崔鈆植氏/山川均氏/永井洋之氏
コーディネーター:横内裕人氏/京都府立大学 文学部 歴史学科 准教授

 

【申込方法】
10月12日(水)までに事前申込。「シンポジウムタイトル」「氏名」「住所」「電話番号」を明記し、メールまたはFAXで実行委員会事務局へ。
メール:asiasympo@city.nara.lg.jp
FAX:0742-27-0121
当選者には「入場券」を10月14日(金)に一斉発送。

事前申し込み不要でどなたでもご参加いただけるようになりました。

主催:「東アジア文化都市2016奈良市」、文化庁
協力:東大寺
問合せ:「東アジア文化都市2016奈良市」実行委員会事務局
TEL:0742-27-0120

10月16日(日) ~ 10月23日(日)には『<シンポジウム関連企画>東アジア ビッグ幡プロジェクト in 東大寺』が開催されます。詳しくはこちらへ